バナー
本文へジャンプ  2017年09月03日 

会社概要
 
 
 有限会社 宮城解体は、環境負荷を抑えながら、静脈産業の中で真の自動車リサイクルを具体的に考え、取り組んでいます。

 使用済自動車のトータルリサイクルへの取り組み方の一つとして、自動車から発生する金属スクラップの県内でのリサイクルを目指しています。 当社で解体された自動車は、住宅やビルなどを建てる際に使う建設用資材などへ生まれ変わります。 そして、使用済の廃タイヤに関しても、協同組合九州タイヤリサイクル協力会へ加盟しており、最新のリサイクル事情をメーカー等と情報交換しながら行っています。タイヤを社内にてチップ化し、処分場での埋立てや排出ガスの測定を行わないボイラーでの焼却、海外へのむやみな輸出は行わず、提携している九州の製紙工場へ出荷し、石油・石炭等の代替燃料として熱利用されリサイクルされています。これからも、現在最も有効な方式によって環境や資源に考慮しながら自動車のリサイクルに役に立てるよう努めていきたいと思っています。

  
 
 会社名  有限会社 宮城解体
 所在地
 本社

  沖縄県中頭郡北谷町砂辺245番地

   電話     098(936)4903

   FAX     098(936)6530


 支店

  沖縄県沖縄市字比屋根1803

   電話     098(931)0687

   FAX     098(931)0688
 
 沿 革  昭和55年12月 宮城自動車解体 として創業

 平成4年    北谷町砂辺に事務所及び工場を新設(現本社工場)

 平成9年7月  法人組織 有限会社 宮城解体 となる

 平成16年   沖縄市比屋根に事務所及び工場を新設(現比屋根支店)

 平成16年12月 ISO14001を両工場及びタイヤチップ置場で認証取得

 平成18年 1月 全部再資源化事業者としてTHグループの認定取得

 平成18年 7月 全部再資源化事業者としてARTグループの認定取得
 主たる事業
 ・使用済自動車処理(廃車買取リサイクル)

 ・フロンガス回収

 ・鉄・非鉄金属屑集荷販売

 ・各種自動車部品販売及び輸出

 ・新・中古タイヤ販売

 ・廃タイヤ処理(リサイクル)
 
 従業員数  35名
 資本金  1000万円
 許可番号  
 自動車リサイクル法
  
  ・引取業許可番号           第20471200024号
 
  ・フロン類回収業許可番号      第20472200028号
 
  ・解体業許可番号            第20473000012号

  ・破砕業許可番号            第20474000012号
 
 
 産業廃棄物処理法

  ・産業廃棄物収集運搬業         第4713065711号
 
  ・産業廃棄物処分業(中間処理)     第4722065711号
 
 全部再資源化事業者  2006年 1月  THチームの認定取得

 2006年 7月  ARTチームの認定取得。

 
※ 使用済自動車の引取りは、県知事から許可を得た引取業者が行います。
 
引取業者の検索は、 こちらから

 
 
 ©2006-2017 Miyagi Salvage Co. All Rights reserved.